池田ギター教室、姫路ギター教室

池田ギター教室 姫路ギター教室、電話番号

トップ>受講生様専用ページ

会員レッスンページ (チューニングtuning)

ギターを初めて最初にしなくてはいけないこと、これがチューニングですよね!、「チューニング?」と聞きなれない言葉に戸惑うかもしれませんが、慣れると簡単にできるようになります。

チューニングとは、ギターを持ってすぐに演奏できる状態に、弦の音程をそろえる作業のこと、チューニングには、大きく分けて2種類あります。今回は、その2種類を学びましょう!!

その1、チューナで合わせる

その2、基準音から合わせる

その1、チューナで合わせる設定

チューナーで合わせる前に、楽器の設定をしておいてください。機種によりギターはCG(クラシックギターの略、guitarと書かれていることもあります。※設定の時、♭を外しておいてください。例、G♭♭となっている場合があります。

周波数440hzで設定

その1、チューナで合わせる

クリップ式のチューナーがおすすめ!

①弦ミ(E)、②弦シ(B)、③弦ソ(G)、④弦レ(D)、⑤弦ラ(A)、⑥弦ミ(E)に合わせる

中心に来るように設定してくださいね!!

♭C#-♭D#-♭E#-♭F#-♭G#-♭A#-♭B#

その2、基準音から合わせる

この方法は、おおよその基準音がわかれば、その音で全体を合わせる方法です。基準音は、音叉、ピアノ、携帯の音、なんでもかまいません。

「①弦5フレットを押えてラの音に設定」「①弦を放して、②弦の5フレットと①弦を比べて同じ音にする」「③弦の4フレットと②弦を同じ音に」「④弦の5フレットを押さえて③弦と同じ音に」「⑤弦の5フレットを押さえて④弦と同じ音に」「⑥弦の5フレットを押さえて⑤弦と同じ音に」

できたかな?

ご案内

ページのトップへ戻る